携帯料金滞納はいつまで返済すればいい?

携帯料金の滞納をした場合、いつまで返済すればいいのかは契約しているキャリアによって違うんです。特にドコモの携帯料金を滞納している場合は1番返済期限が早いので注意してください。携帯料金の滞納した翌月には止められてしまいます。

 

ドコモは、携帯料金の支払い日の翌月に滞納による支払い案内が届きます。そしてまた利用停止の案内が郵送されますが、そこにいつまで返済しなければという期限が書いてありますのでその日までに返済しましょう。

 

万が一、延滞を放置して踏み倒した場合、最悪のケースではブラックリストと呼ばれる信用情報にのる事で携帯を購入する時は一括払いでないと契約できなくなるかもしれません。支払い命令は裁判所に移行されやがて財産の差し押さえになってしまいます。

 

そうなる前に、どうにかお金を作って携帯料金を返済するようにするには、お金になりそうな物ががあればすぐに売ってしまいましょう。用意するお金は古い延滞月の1カ月分でもかまいません。有料のアプリなどがあれば、解約したほうがいいですね。

 

ドコモは契約した時に無料のゲームやアプリの申し込みが必須ですが、期日がくるとそれらは無料ではなく有料になっています。携帯料金の明細を見ても分からない時はドコモショップに行けば教えてくれますので有料アプリを解約してください。

 

兎に角、お金を工面して古い月の延滞しているものから返済をしていきましょう。

 

関連サイト

プロミスレディース
女性向けのプロミスなら安心して申込みができる!プロミスの審査や口コミ情報をまとめたサイト。

 

お金借りる!
お金を借りる!しかも即日で急ぎの方向けの鉄板サイト。

 

 

 

更新履歴